どこだって持っていけるおしゃれなリュック【鞄工房山本】

メンズバッグセレクトショップ お電話でもご注文承ります

ショルダーバッグボディバッグトートバッグリュックボストンバッグビジネスバッグクラッチバッグ財布革小物

メンズバッグレセレクトショップ @スタッフの よちこ です。
ワタクシ、お休みをいただいて健康診断に行ってまいりました。生まれて初めてバリウムとやらを飲んだんですけど。まずいぞーって脅かされてたわりに、これが意外とデリシャス!なんだか薄いラッシーみたいでイケる味です。一気飲みも余裕でした。でも、むしろその前に飲んだ炭酸の顆粒、これがまさかの悪魔の罠!(あとがきに続く)

 

 

毎日の通勤、通学に。
休日の楽しいお出かけに。
仕事帰りに、近所のスーパーマーケットだって・・・

どこにだって持っていける、おしゃれなリュックです。

このデザインが大好き!この手触り、使い勝手すごくいい!など、このリュックを使うたびに、ひしひしと感じ取ってほしいのです。そして、おしゃれってこれぐらい自由でいいんだな、って気がついてほしいのです。これは背負うたびになぜかうれしくなる、そんな日常に+プレミアム感が生まれるリュックです。

おしゃれだけではありません。毎日使うものだからこそ「安心」がなくては。ずっと使ってほしいから、軽さと丈夫さ、防水性とを兼ね備えたプレミアム帆布「ドゥーマンフレーバー」で作りました。

 

 

 

滋賀県は琵琶湖の湖西の畔に工業用を中心に帆布を生産するところがあります。知る人ぞ知る「高島帆布」です。倉敷帆布のようにアパレル的な打出しをする事無く、あらゆる工業製品の補強素材として生機(きばた)の状態で、まさしく裏方的に使われてきました。

〜高島の織物 江戸時代から続く210年余りの歴史〜

滋賀県高島市は高島時雨と呼ばれる雨が多い多湿な気候により、多様多種な綿帆布やステテコに代表される高島ちぢみ(クレープ)などの種類の違う生地が同居する全国でも珍しい産地。その淵源は江戸時代まで遡るといわれています。※<公益社団法人 びわ湖高島観光協会HP>より引用。

高島帆布はどの織元さんも技術力が高いのですが…地元企画で安い商品が土産物屋さんなどで出回っています。特に琵琶湖周辺。ところが、どういうわけか地元の人達は「高島帆布」の存在をほとんど知らないようです。なので生地のグレード感を出すのに「高島帆布」の名を出しにくいとのこと・・・ホント、もったいないですね。

 

<いったいどこで活躍しているのか…>
自動車関連企業 = トラックの幌、自動車シートの補強材に…
消防関連企業 = 消防ホースの補強に…
と言った軽量・高強度を求められるところで使用されています。あまり知られていませんが、実はすごい働き者なのです。

 

防水帆布「ドゥーマンフレーバー」とは?
通常の帆布(キャンバス)は細い繊維(糸)の束を「ねじった状態」にして織り込んでいます。その束が太くなれば成る程「ゴツゴツ感」と、束と束の間に「隙間」が生じます。

今回使用の帆布は通常の帆布とは一線を画し、糸の束をさほど「ねじらず」に、糸の量を10号帆布の糸量よりも約10〜16倍も使用。そのため「ゴツゴツ感」を排し、生地に「隙間」を作りません。ただでさえ繊維の密度が高い上に、隙間にパラフィン(蝋)を充填させるため、耐水性、対油性、耐摩耗性がさらに高まります。

それだけだとまだまだ工業製品用の素材なのですが・・・2次加工として、「バイオウォッシュ加工」(生機をコットンを食べる微生物のいるピットに沈め、生地にヴィンテージ感を持たせる加工法)3次加工として、起毛処理のフィニッシングを施して、質感の高いシルキーな手触りに仕上げました。こうして、ひと手間、ふた手間をくわえることで、より完成された「プレミアム帆布」となるのです。

 

<防水の仕組み> ドゥーマン フレーバーはどうして防水と言えるのか!?
昔、この生地がトラックの幌として使われた時代は、「雨をしのぎ風を通す」のが役目でした。水を止めて風を通す?まるで最先端のGORE-TEX(R)ファブリクスのようです。いったいなぜ、そんなすごい事が出来るのでしょうか?いくら[繊維の密度が高い] [パラフィン加工]と言っても、元は糸です・・・

じつはドゥーマン フレーバーは若干雨を含むことで、糸が膨張!より一層、生地の隙間を無くすのです。そして、乾けばサラリと風を通す。今のような保冷車がない時代、野菜、果物等を運ぶトラックに装備されていたと聞いています。昔の人の知恵は、ほんとすごいですね!

 

 

 


(冒頭のつづき)お医者さんから、ゲップしないでくださいねーって言われた途端、不覚にもドリフ大爆笑のバリウムコントを思い出してしまいました。やばかったです。こみ上げるゲップと笑いをこらえつつ、ぐるぐると回転してがんばりました。加トちゃんにならずにすんでよかったです。そんなうららかな春の休日。

おすすめ情報はメルマガで

>>おすすめバッグ一覧へもどる<<

ページトップへ

お支払い・送料について

お支払い方法詳しくはこちら
カード
下記のカードがご利用いただけます。
クレジットカード
代金引換
全国一律432円の代引手数料がかかります。
また、代引は現金決済のみになります。
銀行振込
お振込み手数料はお客様ご負担でお願いします。
郵便振替
お振込み手数料はお客様ご負担でお願いします。

コンビニ払い(先払い)


上記コンビニで24時間お支払が可能です。

NP後払い
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いします。 (詳細をご確認下さい


手数料200円がかかります。
上記コンビニで24時間お支払が可能です。

Yahoo!ウォレット決済
お支払方法でYahoo!ウォレット決済のご利用が可能です。

お届けについて詳しくはこちら
運送会社:佐川急便・ヤマト運輸
※お届け時間の指定も承っております。

送料:税込640円北海道・沖縄は1,290円)

◆商品合計1万2千円以上で送料無料!(沖縄・北海道は送料1,080円となります。 )

ギフト用包装無料で承ります。

返品・交換について詳しくはこちら
お届けした商品がお気に召さない場合、またご注文内容と違う場合、不良の場合は、 交換・返品を承ります。
事前にご連絡のうえ、商品到着後8日以内にご返送ください。
尚、お客様のご都合によるお取替え、ご返品の送料はお客様のご負担となります。セール品については返品交換はお受けできません。
プライバシーポリシー
鞄工房山本は、個人情報の適切な管理のために、セキュリティシステムの維持、社内管理体制整備等の必要な措置を講じ、安全対策を実施して個人情報の厳重な管理を行います。
お問合せ先
鞄工房山本メンズバッグセレクトショップ
TEL 0744-23-0789
FAX 0744-23-0779 
info@mens-bag.jp

営業時間 10:00〜17:30
〒634-0022 
奈良県橿原市南浦町899
    
| 男性用バッグトップページ | ご利用案内  | 会社概要  | 特定商取引法  | サイトマップ |
copyright KABAN KOBO YAMAMOTO all rights reserved