革製品のための防水スプレー【鞄工房山本】

メンズバッグセレクトショップ お電話でもご注文承ります

ショルダーバッグボディバッグトートバッグリュックボストンバッグビジネスバッグクラッチバッグ財布革小物

メンズバッグレセレクトショップ @スタッフの よちこ です。

先日の大雨、すごかったですねー。お店がある奈良県では台風が直撃。がけ崩れのため毎日通勤で使っている電車も、まる1日運休となってしまいました。そして、私が住んでいるのは奈良県でも鹿や猪がお友達という山深いエリアなので、いったん電車が止まると通勤できないという状態であることに初めて気が付きました。

まあ、そんな個人的な事情はさておき、小雨が降ったある日にお出かけをしていた際に気がついたことがありました。もしかしたらみなさんのお役に立てるのではないかと思いましたのでお伝えしてみたいと思います。

 

雨の日にお出かけ。それでもバッグだけは持っていかなきゃいけないって時もある。

その日は、私用でお出かけをしていたんですが、お昼から雨が降っていました。と言っても土砂降りのような豪雨ではなく霧のようにファ〜っと舞う程度の小雨です。ショルダーバッグを体の前に回して、できるだけ体に密着。「これで傘を差しとけば、ま、大丈夫でしょ」と思っておりましたところ、どっこいそうは行かなかった!

 

傘をさしてバッグはなるべく引き寄せて…。ところがバッグは意外と濡れていた!

 

バッグの前のあたりは一面、細かなミスト状の雨粒に濡れてしたのでした!てっきり大丈夫だと思っていたので、これはには正直びっくりしました。傘をさして、さらに体にもなるべく引き寄せるようにしてしっかり持っていたにも関わらず、私のバッグは一体どうして濡れてしまったのでしょうか。

 

雨の日にバッグを使ってみたらどのくらい濡れてしまうのだろうか。実際に試してみた。

バッグが濡れた当日は風も僅かにそよぐ程度、雨も細かい粒のような小雨でした。何日か後に、ちょうど同じような小雨の日があったため、せっかくだから再現テストをしてみることに。

そのとき実際に使ったカバンを撮影日は持ってきていなかったため、当店オリジナルの牛革ショルダーバッグ(の生産試作品)にて急きょ代用。だって打ち合わせのときに急に思いついた企画だったもので。もっというと、それって廃番商品だったもんで。いろいろ使えなくってスミマセン。私が当日使っていたカバンはこれよりも倍ほど大きいものだったので、むしろよりシビアな条件での検証といえます。その他はなるべく条件を同じにしたかったので、スタッフ(モデル氏)に当日使ったのと同じ傘を使ってもらいました。

「10分くらい、そのへん散歩してくればいいんでやんしょ?」とだけ言って陽気に出かけるスタッフ。

それでは、いってきまーす。

鼻歌交じりで出かけやがって散歩気分で、いい気なもんだなぁ。まあ楽しく仕事やってくれたらそれに越したことはない。こっちは雨にかからないように軒下に避難しつつ、カメラのレンズを構えてひたすら待機です。やがて3分ほどでさっさと戻ってきました。え、ちょっと早くないか?

「見てください、ボス。こんだけ濡れてますよ。3分でバッチリです。」

 

何となく濡れてるのがわかるだろうか

誰がボスだ。まあたしかにそれとなく濡れている。でも画像でしっかり判別できるようにしたかったので、やり直し。延長3分お願いしまーす。

「雲間を狙って、いきまーす。」

頼むから狙わんでください。普通に雨の中を歩いてきてくれるだけでいいですから。こうして6分ほど雨の中、傘を差して歩いた結果がこれです。

↓拡大

見事なシズル感。かどうかは分かりませんが、バッチリ濡れております。自分の人生において、かつてこれほどまでに革製品が濡れることを喜んだ瞬間があっただろうか。(いやない)

 

検証結果「雨の日に傘を差して注意して歩いても、バッグは濡れる(それも3分で)」

ということがわかりました。ちょっとだけならいいだろうというわれわれの過信、(というか淡い期待)は、軽い小雨によってこっぱみじんに打ち崩されました。バッグに付着した雨の粒子はまるで霧吹きで吹いたようにたいへん細かく、まるでミストのようです。どうやら雨が直接当たったり、傘から落ちた水滴ではなさそうです。

当日は無風に近いとはいえ、ときには側面から吹き込むそよ風もあったと思われます。この吹込みとともに雨粒の粒子がふんわりと付着していたことが伺えます。傘を差していても、たった3分で濡れる。バッグをできるだけコンパクトに持ったとしても。その場の「にわか対策」程度では解決できないことがわかりました。

 

結論「雨の日に使う場合は、防水スプレーをやっときゃまちがいない」

大切にされているバッグ、これからもずっときれいに使いたいものです。雨の日には使わないというのがいちばんの選択ですが、どうしても雨の日に使わなければいけないようなときもあろうかと思います。そんなときに備えて、防水スプレーやっといたほうがいいですよ!

 


今回本文中でやり尽くしたので、あとがきもないだろうと思いましたが、ちょっとだけ。 これからも私達は、こういったおバカな検証を、真正面から真面目に取り組んでお伝えしていきたいと思います。そして皆さんがやりたくてもやれないようなことをやってのけることで、知りたいけど知らない真実を明らかにしていきたいと思います。

 

おすすめ情報はメルマガで

>>おすすめバッグ一覧へもどる<<

ページトップへ

お支払い・送料について

お支払い方法詳しくはこちら
カード
下記のカードがご利用いただけます。
クレジットカード
代金引換
全国一律432円の代引手数料がかかります。
また、代引は現金決済のみになります。
銀行振込
お振込み手数料はお客様ご負担でお願いします。
郵便振替
お振込み手数料はお客様ご負担でお願いします。

コンビニ払い(先払い)


上記コンビニで24時間お支払が可能です。

NP後払い
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いします。 (詳細をご確認下さい


手数料200円がかかります。
上記コンビニで24時間お支払が可能です。

Yahoo!ウォレット決済
お支払方法でYahoo!ウォレット決済のご利用が可能です。

お届けについて詳しくはこちら
運送会社:佐川急便・ヤマト運輸
※お届け時間の指定も承っております。

送料:税込750円北海道・沖縄は1,400円)

◆商品合計1万2千円以上で送料無料!※沖縄・北海道は送料1,200円となります。※TEL受注、FAX受注については送料無料キャンペーンの適応外となります。

ギフト用包装無料で承ります。

返品・交換について詳しくはこちら
お届けした商品がお気に召さない場合、またご注文内容と違う場合、不良の場合は、 交換・返品を承ります。
事前にご連絡のうえ、商品到着後8日以内にご返送ください。
尚、お客様のご都合によるお取替え、ご返品の送料はお客様のご負担となります。セール品については返品交換はお受けできません。
プライバシーポリシー
鞄工房山本は、個人情報の適切な管理のために、セキュリティシステムの維持、社内管理体制整備等の必要な措置を講じ、安全対策を実施して個人情報の厳重な管理を行います。
お問合せ先
鞄工房山本メンズバッグセレクトショップ
TEL 0744-23-0789
FAX 0744-23-0779 
info@mens-bag.jp

営業時間 10:00〜17:30
〒634-0022 
奈良県橿原市南浦町899
    
| 男性用バッグトップページ | ご利用案内  | 会社概要  | 特定商取引法  | サイトマップ |
copyright KABAN KOBO YAMAMOTO all rights reserved